スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「慣れ」と「情熱」

人が新たなことにチャレンジし、成長するためには、「習慣化」がキーファクターになると思います。
運動も勉強も仕事も、毎日の習慣にしてしまえば三週間もすると、逆にしていなことが不愉快になります。
朝起きて歯を磨かずにいると不愉快に感じるのと、原理は同じかと。


上述のように一般的に「慣れ」は効率化を促進させ、生産性を高めるので良いものとされています。


一方で、「慣れ」によって失われる危険性のあるものも存在します。それは「情熱」です。


「情熱」は全ての原動力。どんなに高性能な車体やタイヤを取り付けたスーパーカーだろうと、エンジンの内部で爆発が起きない限り動きません。同様に、自身を行動へと導く「情熱」こそが日々の習慣を持続させる原動力となり、ひいては周囲の人々を感化させ、行動へと導きます。



その「情熱」を「慣れ」が邪魔することが往々にしてあります。



この相関性を世界の学者が研究してるかはわかりませんが、統計を取れば時間の経過と共に当初抱いてた「情熱」が失われていく曲線が描かれるだろうと思います。



そのため、定期的に自分のエンジンに火をつけてあげなければなりません。



非日常的な環境へ自ら赴いたり、尊敬する上司や先輩と話す場を設けたり、改めて自分の行動を広い視点で振り返ってみたり。。。



もうすぐ今の会社に転職して1年が経過します。
1年前の今日、立ち上げフェーズのベンチャーで必ずや成果を出し、飛躍的な成長を遂げようと思っていました。
今考えると。まさに「情熱」をメラメラと燃やしていました。



しかし、恥ずかしながら1年経った今、1年前程の情熱を失っているのではないかと感じたのです。



今一度初心に返り、自分のエンジンに火をつけようと思います。



「情熱」を持ったパーソンはワクワクしていてキラキラしています。そして、ワクワクやキラキラは人に伝染してきます。
暗闇に光る電球は自ら光を放ち、周りを照らしてくれます。



「情熱」だけは誰にも負けたくない。頑張ります。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

姜 大成

Author:姜 大成
姜 大成 / Daesong kang Age:28
株式会社Growther 代表取締役
相談型クラウドサービス"Bizlink" : http://bizlink.io/
Growther HP : http://growther.co.jp/
カネとヒトの流通革命を通じて、100億ドル規模の事業を創り、新しい資本主義社会の形成を実現させる。

大学に入るまで一冊も本を読了したことが無いほどの勉強嫌いから、不治の病にかかり入院生活を送った経験、家業の突然の衰退をキッカケに一転して勉学に目覚め、大学時代には3ヶ月間独学で「宅建」を取得し、年間一大行事の論文大会では大学創立以来初の年間3回論文賞受賞を達成。

大学卒業後、某銀行に入社。その間、リーマンショックの煽りを受け、父親の経営する会社が倒産をし、日中は銀行員として融資先の借金返済を迫り、自宅に帰ると借金取りに自宅を囲われる生活を送る。その際に家族が殆どの財産を失う経験をし、銀行の機能では中小企業を救えないことを身をもって経験。

中小企業の倒産をアドバイザーという立ち位置で救いたい一心で、人材大手インテリジェンスの顧問事業立ち上げに営業兼コンサルタントとして参画。年間200社の経営者を新規訪問し、経営改善をするため顧問の活用を提案。入社4ヶ月目には初のトップセールス→2年目後半からは売上トップを維持→最年少リーダー兼ボードメンバーへの参画を担う。インテリジェンス社員5,000名強の内、トップ20名のみが参加可能な海外研修にも選抜。

2015年5月にインテリジェンスを退職し、株式会社Growtherを創業。

生まれた世代所得によって人生のほとんどが決まってしまう世界から、所得に関係なく機会をつかめる世界、本当の成長を喜び、幸せに感じられる社会を目指して、事業を推進しております。

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。