スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業して気付いた"月末"という1日

夜の渋谷駅


営業会社にとって"月末"とは、営業日の締め日を意味することが多く、大抵の場合月内の予算達成を目指して最後の踏ん張りに全精力を捧げる聖なる1日のような存在です。


「月初からこの勢いで仕事していればもっと出来たはず」と悔やんだ経験は営業マンであれば誰でも身に覚えがあるのではないでしょうか?
"月末"は自分やチームの1ヶ月の活動を振り返り悔やし涙を流す日であり、自分やチームの頑張りを讃える日であり、来月に向けて新たなスタートを切る、そんな日が"月末"です。


しかしながら、起業をしてからこの"月末"に対する感覚が変わりました。


勿論、KPIや予算の達成を目指して奮闘するスタンスにおいては大きな変わりはないのですが、新たな感覚が最近は芽生えています。


経営者にとって月末は、会社の財布から大金が出ていっては入ってくるといったドキドキする1日という側面があります。
特に、ベンチャー企業の場合、実際に振込業務をするのは大抵社長であり、遅くとも前日までには振込予約を終え、月末当日全ての入出金が無事に完了するのをドキドキしながら見届けてようやく一安心することが出来るのです。


この月末の数字を見届ける過程を経て、最近思うのです。
"月末"は関係各社の方々に感謝をする日なんだなと。
毎月末お振込をしてくださるお客様に対する感謝。
毎月末無事にお支払いをさせていただくことのできる社員、パートナーの方々に対する感謝。


書いてみると当たり前のことなんだけれども、社員として組織の中にいると入出金が見えづらいためか忘れがちになったり、疎かにしてしまうことが多々あったなと反省しております。


営業会社の良い慣習として月末日に組織のメンバー全員で締め会なるものを開催する文化があります。
この文化があるからこそ、1ヶ月を一つの区切りとし、来月からまた新たな気持ちでスタートを切ることが出来るのですが、"月末"の忘れがちになっていた側面に気付いてからは、もっと関係各社の皆様に対する感謝を伝える場、より良い価値を提供していくための場ににしていかなければならないと考えるようになりました。


商売の根幹は、お客様の困っていることを解決すること。
広く捉えると、社会の困っていることを解決すること。
その対価としていただけたお金に込められた感謝と期待をしっかりと受け止め、更なる価値向上に投資をし続けなければいけませんね。


遅ればせながら、今月もみなさま誠にありがとうございました!
そして、また来月も何卒よろしくお願いいたします!!


株式会社Growther 姜 大成(カン テソン) 2015.10.30
"Bizlink"マーケティング特化の相談型クラウドサービス:http://bizlink.io/

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

姜 大成

Author:姜 大成
姜 大成 / Daesong kang Age:28
株式会社Growther 代表取締役
相談型クラウドサービス"Bizlink" : http://bizlink.io/
Growther HP : http://growther.co.jp/
カネとヒトの流通革命を通じて、100億ドル規模の事業を創り、新しい資本主義社会の形成を実現させる。

大学に入るまで一冊も本を読了したことが無いほどの勉強嫌いから、不治の病にかかり入院生活を送った経験、家業の突然の衰退をキッカケに一転して勉学に目覚め、大学時代には3ヶ月間独学で「宅建」を取得し、年間一大行事の論文大会では大学創立以来初の年間3回論文賞受賞を達成。

大学卒業後、某銀行に入社。その間、リーマンショックの煽りを受け、父親の経営する会社が倒産をし、日中は銀行員として融資先の借金返済を迫り、自宅に帰ると借金取りに自宅を囲われる生活を送る。その際に家族が殆どの財産を失う経験をし、銀行の機能では中小企業を救えないことを身をもって経験。

中小企業の倒産をアドバイザーという立ち位置で救いたい一心で、人材大手インテリジェンスの顧問事業立ち上げに営業兼コンサルタントとして参画。年間200社の経営者を新規訪問し、経営改善をするため顧問の活用を提案。入社4ヶ月目には初のトップセールス→2年目後半からは売上トップを維持→最年少リーダー兼ボードメンバーへの参画を担う。インテリジェンス社員5,000名強の内、トップ20名のみが参加可能な海外研修にも選抜。

2015年5月にインテリジェンスを退職し、株式会社Growtherを創業。

生まれた世代所得によって人生のほとんどが決まってしまう世界から、所得に関係なく機会をつかめる世界、本当の成長を喜び、幸せに感じられる社会を目指して、事業を推進しております。

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。