スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月総括

"Happy New Year!!"を叫んでいたのが昨日の様に感じますが、あっという間に1月も過ぎ、2010年は早くも2月に突入しました。

人が年を食うごとに1年のスピードがどんどん早くなっているように感じるのは、365日に対する分母(=365日×生きてきた年)が増えるからだといいますよね?

まさに、2010年の一カ月は頗る早く感じました。

何も意識せずにのんびり過ごしていると、何の成果も出せぬまま一年間を終えてしまう恐れがあるので、今年は節目ごとにBlog上で総括をしっかり行い、ログを作ろうと思います。

という事で、ざっくり2010年1月総括。(フリータイムにおける将来投資活動実績)
1.読書:11冊読破(3181ページ)
※以下、読み終えた順序で紹介

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
(1998/09/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る

サラリーマン・サバイバルサラリーマン・サバイバル
(1998/12)
大前 研一

商品詳細を見る

竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)
(1998/09/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

サラリーマン・リカバリー―会社から自分の人生を取り戻せサラリーマン・リカバリー―会社から自分の人生を取り戻せ
(2000/07)
大前 研一

商品詳細を見る

竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫)
(1998/09/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る

竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)
(1998/09/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
(2001/11)
向山 淳子向山 貴彦

商品詳細を見る

ドラッカー名著集1 経営者の条件ドラッカー名著集1 経営者の条件
(2006/11/10)
P.F.ドラッカー

商品詳細を見る

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
(2007/12/07)
細谷 功

商品詳細を見る

今すぐ使えるかんたんmini iPhone基本&便利技今すぐ使えるかんたんmini iPhone基本&便利技
(2010/01/23)
田中 拓也

商品詳細を見る

・評価、反省、課題
~新年会などが重なった割には予想以上に量をこなせた。その要因は無駄を無くし隙間時間を有効活用したからだと思う。しかし、まだ質、スピードに欠ける。今後、更に集中力を鍛えて、速読を習得できるように努力する。



2.Run
月間走行距離→67キロ
回数→10回
自己記録更新→無し

・評価、反省、課題
~完全にサボった。2月からはジムに通い、週3回以上の運動を心がける。



3.Blog更新
回数→10回

・評価、反省、課題
~年間目標ギリギリライン。もっと書くスピードを高めて、数をこなす。常にアンテナを張る。徐々に質を高める。



4.English
・評価、反省、課題
~一日一度も英語に触れない日が何度かあった。これからはiPhoneを駆使して、隙間時間に取り組むように努力する。3月のTOEIC試験に向けて、とにかく語彙量を増やす。



終わりに
今年はこんな感じで、1ヵ月単位での習慣行動を管理し、1年間のログを作っていこうと思います。
これを続けていたら、月ごとのパフォーマンスも向上すると思うんですよね。
何より、年末になって、自分がどのように1年間歩んできたのかを振り返るのが楽しみです♪
では、明日からも頑張りましょう。

トラックバック

コメント

はじめまして!
私はウリハッキョを中心とした
在日トンポのコミュニティサイト
【ウリハッキョSNS】を
運営している者です。
ブログサーフィン中にこちらへ
辿りつきました。
是非一度ウリハッキョSNSにも
遊びに来て下さい!^^

よろしくお願いします。

ウリハッキョSNS
http://hakkyo.sns-park.com/
参加窓口
http://form1.fc2.com/form/?id=464399
コメントありがとうございます。
数年前に在日SNS立ち上げに関与した事があったので、非常に興味深い活動だと思います!
現在、いくつかのSNSを活用している為、常時訪問する事は難しいと思いますが一度遊びに行こうと思います。よろしくお願いします^^
  • 2010-02-06│11:44 |
  • daesongkang URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

姜 大成

Author:姜 大成
姜 大成 / Daesong kang Age:28
株式会社Growther 代表取締役
相談型クラウドサービス"Bizlink" : http://bizlink.io/
Growther HP : http://growther.co.jp/
カネとヒトの流通革命を通じて、100億ドル規模の事業を創り、新しい資本主義社会の形成を実現させる。

大学に入るまで一冊も本を読了したことが無いほどの勉強嫌いから、不治の病にかかり入院生活を送った経験、家業の突然の衰退をキッカケに一転して勉学に目覚め、大学時代には3ヶ月間独学で「宅建」を取得し、年間一大行事の論文大会では大学創立以来初の年間3回論文賞受賞を達成。

大学卒業後、某銀行に入社。その間、リーマンショックの煽りを受け、父親の経営する会社が倒産をし、日中は銀行員として融資先の借金返済を迫り、自宅に帰ると借金取りに自宅を囲われる生活を送る。その際に家族が殆どの財産を失う経験をし、銀行の機能では中小企業を救えないことを身をもって経験。

中小企業の倒産をアドバイザーという立ち位置で救いたい一心で、人材大手インテリジェンスの顧問事業立ち上げに営業兼コンサルタントとして参画。年間200社の経営者を新規訪問し、経営改善をするため顧問の活用を提案。入社4ヶ月目には初のトップセールス→2年目後半からは売上トップを維持→最年少リーダー兼ボードメンバーへの参画を担う。インテリジェンス社員5,000名強の内、トップ20名のみが参加可能な海外研修にも選抜。

2015年5月にインテリジェンスを退職し、株式会社Growtherを創業。

生まれた世代所得によって人生のほとんどが決まってしまう世界から、所得に関係なく機会をつかめる世界、本当の成長を喜び、幸せに感じられる社会を目指して、事業を推進しております。

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。