スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつなぎの大秘宝

皆さんにとって、”月曜日”と言ったらどんな日ですか?



仕事週初めの日、週間目標をたてる日、ランニングの日、ゴミ出しの日、などなど・・・。人それぞれ色んな”月曜日”を持っていると思いますが、僕は”月曜日といったらコレ”という、かれこれ10年間は抱いている固定概念があります。



それは・・・。



”週刊少年ジャンプの発売日”



子供の頃から読んでいて、”いつかは卒業するんだろうなぁ”と思いながら、今日まで共に育ってきました。



僕がジャンプをやめられない理由には、いくつかありますが、一番大きな理由は”ONE PIECE”です。

※”ONE PIECE”は老若男女問わずスーパー大ヒット、大記録を更新し続けている、言わずと知れた名作なので、ここでは敢えて言及、説明はしません。(僕以上の”通”に叩かれるのが怖いので。汗)



お酒の場で、宴もたけなわな頃に”ONE PEACE”ネタをポロッと出せば、1~2時間は平気で盛り上がる事間違いなしという、凄まじい人気振り。



そんな”ONE PEACE”の中で随所に登場する名言の数々は、酒の肴として引っ張りダコの存在です。



先日も、僕にとって”深いなぁ!”と思う名言がありました。



※以下、コミックス派の方は読まれない方がよろしいかと思われます。www


それは、処刑寸前のエースを救出する為に白ひげ、ルフィを筆頭にする海賊達と、正義を掲げる海軍達が戦う中、王下七武海の一人であるドフラミンゴが発した、、、



”勝者だけが正義だ!!!!”



という言葉。



この言葉、凄く深いと思います。



いくら互いに正しいと思う信念を持ち、正義を主張しあっても、戦いの後には勝利したものだけが語る事を許され、都合の良い事だけを世間に語り明かします。


それは、見るからに、勝利者が”正義”であり、敗者が”悪者”に見えるのだと思います。


ヒーローものによく出てくる”正義は勝つ!!!”という言葉。



これも考え様によっては”正義だから勝つ”では無く、”勝ったから正義”と捉えられますよね?



こういう視点から今日の社会情勢を観察すると、”勝者だけが正義”がひどく蔓延しているんだなぁと感じます。




作品の中に歴史、人徳、人生観などの深い意味合いを込め、感動や笑い、そして”学び”を僕たちに与えてくれる、天才作家尾田栄一郎さんに感謝です。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

姜 大成

Author:姜 大成
姜 大成 / Daesong kang Age:28
株式会社Growther 代表取締役
相談型クラウドサービス"Bizlink" : http://bizlink.io/
Growther HP : http://growther.co.jp/
カネとヒトの流通革命を通じて、100億ドル規模の事業を創り、新しい資本主義社会の形成を実現させる。

大学に入るまで一冊も本を読了したことが無いほどの勉強嫌いから、不治の病にかかり入院生活を送った経験、家業の突然の衰退をキッカケに一転して勉学に目覚め、大学時代には3ヶ月間独学で「宅建」を取得し、年間一大行事の論文大会では大学創立以来初の年間3回論文賞受賞を達成。

大学卒業後、某銀行に入社。その間、リーマンショックの煽りを受け、父親の経営する会社が倒産をし、日中は銀行員として融資先の借金返済を迫り、自宅に帰ると借金取りに自宅を囲われる生活を送る。その際に家族が殆どの財産を失う経験をし、銀行の機能では中小企業を救えないことを身をもって経験。

中小企業の倒産をアドバイザーという立ち位置で救いたい一心で、人材大手インテリジェンスの顧問事業立ち上げに営業兼コンサルタントとして参画。年間200社の経営者を新規訪問し、経営改善をするため顧問の活用を提案。入社4ヶ月目には初のトップセールス→2年目後半からは売上トップを維持→最年少リーダー兼ボードメンバーへの参画を担う。インテリジェンス社員5,000名強の内、トップ20名のみが参加可能な海外研修にも選抜。

2015年5月にインテリジェンスを退職し、株式会社Growtherを創業。

生まれた世代所得によって人生のほとんどが決まってしまう世界から、所得に関係なく機会をつかめる世界、本当の成長を喜び、幸せに感じられる社会を目指して、事業を推進しております。

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。