スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら

最近、巷ではドラッカー本がブームの兆しを見せています。

そのブームに火をつける起爆剤となったのが,この本
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る

以前から興味を抱いていたものの、手に取るのが恥ずかしくて読めずにいました。(半笑)
勇気を振り絞って手に取り、遅ればせながら先日読みました。


この本はP・F・ドラッカー著「マネジメント」をシンプル且つわかりやすく纏めた本。
特に、組織論のマネジメントを企業ではなく、野球部に取りいえると言った趣向に感動しました。
ネタバレにならぬよう詳細な内容の記載は控えますが、感銘を受けた文を一つだけ。

それは、野球部マネージャーがマネジメントについて悩んでいた時、ドラッカーの「マネジメント」から学んだエッセンスです。

我々の顧客は誰なのか?

この問いは、単純明快且つダイレクトな”顧客”では無く、本質的な顧客が誰なのかを問いています。

では、非営利組織である野球部の顧客って誰???
プロでは無いのだから観客の為に野球をやっている訳では無いでしょう。
さぁ、この答えを知りたい方は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでみて下さい。(笑)

この”我々の顧客は誰なのか?”という問い。

これは、大小問わず、営利、非営利問わず、集合体である全ての組織が考えなければいけない課題だと思います。
組織は”顧客”を意識する事によって自己満を脱する事が出来るのではないでしょうか。
そして、自己満には成長限界があるものの、他者の、あるいは社会の為に自身を磨く事には、半永久的に限界には達しません。
よって、組織の成長を図る最大のメゾットは顧客が誰なのかを明確にし、そこに力を注ぐ事だど思うのです。


しかも、私見ではこれは集合体である組織に限った事ではありません。
一、個人にも通じる事だと思うのです。

自己満で終わるのでは無く、自身の顧客=貢献対象を明確にし、そこに力を注ぐ事によって新たな価値が想像されます。
それは、後輩育成だったり、モチベーション啓発だったり、リスペクトだったり・・・。
僕自身、心から尊敬している先輩がいます。
その方の存在が自分の行動指針となり、動機となり、戒めとなっています。
だからこそ、常に顧客が誰なのかを意識し、自己満の為では無く、他者に何かしらの良い影響を与えられる為に努力をし続けようと思います。

皆さんも自身に問いてみてください。
我々の顧客は誰なのか?

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

姜 大成

Author:姜 大成
姜 大成 / Daesong kang Age:28
株式会社Growther 代表取締役
相談型クラウドサービス"Bizlink" : http://bizlink.io/
Growther HP : http://growther.co.jp/
カネとヒトの流通革命を通じて、100億ドル規模の事業を創り、新しい資本主義社会の形成を実現させる。

大学に入るまで一冊も本を読了したことが無いほどの勉強嫌いから、不治の病にかかり入院生活を送った経験、家業の突然の衰退をキッカケに一転して勉学に目覚め、大学時代には3ヶ月間独学で「宅建」を取得し、年間一大行事の論文大会では大学創立以来初の年間3回論文賞受賞を達成。

大学卒業後、某銀行に入社。その間、リーマンショックの煽りを受け、父親の経営する会社が倒産をし、日中は銀行員として融資先の借金返済を迫り、自宅に帰ると借金取りに自宅を囲われる生活を送る。その際に家族が殆どの財産を失う経験をし、銀行の機能では中小企業を救えないことを身をもって経験。

中小企業の倒産をアドバイザーという立ち位置で救いたい一心で、人材大手インテリジェンスの顧問事業立ち上げに営業兼コンサルタントとして参画。年間200社の経営者を新規訪問し、経営改善をするため顧問の活用を提案。入社4ヶ月目には初のトップセールス→2年目後半からは売上トップを維持→最年少リーダー兼ボードメンバーへの参画を担う。インテリジェンス社員5,000名強の内、トップ20名のみが参加可能な海外研修にも選抜。

2015年5月にインテリジェンスを退職し、株式会社Growtherを創業。

生まれた世代所得によって人生のほとんどが決まってしまう世界から、所得に関係なく機会をつかめる世界、本当の成長を喜び、幸せに感じられる社会を目指して、事業を推進しております。

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。