スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパッカーの旅INタイ 三日目

11月20日 19時40分
今、witと合流するために、インターネットカフェで待機しています。
今日は一緒にゲイバーへ行く予定です。www


さて、今日はというと早朝からアユタヤツアーへと行ってまいりました。
僕にとって、今日一日は世界観を広げてくれる一日となりました。


タイに来てから予約した、ツアーはガイドも英語なので、ツアー参加者は様々な国の方々。


まず、最初乗車した人数は全員で9人。
ワゴンギュウギュウ状態。
でも、各々のゲストハウスまで向かいに行って、次々増えていくので、まるでラブワゴンに乗った気分を味わえました。


折角なので、一人一人僕の初見で書きまとめたメモを紹介しようと思います。

まず、
①英語殆ど喋れないのに(僕より酷かったですwww)一人で旅してるテンション高い日本人女性ミエ。
②日本の存在を知らない(ビックリしました)フランス人のママ
③ポーランド人の美男美女夫婦(二人とも190センチぐらい)
④顔は日本人なのに日本語喋らないどこかの国の二人組み(後で、日本人だということが発覚)
⑤ポーランド人でめちゃくちゃ美系なのに、話の要所要所に”チッッ”といれる、アレクサンドラ。
⑥何故か本格的なビデオ機器(マイク付き)を掲げる謎の男。(最終的に一番仲良くなりました)


正直、今日俺一日やってけんのか???って最初思いました。


でも、旅の必須用句であるWhere are you from?を連発しまくり、コミュニケーションを取っていくと、皆違った目的を持って旅をしていて、バックグラウンドも違くて、何度もそういう考え方があるんだ!と思いました。


旅をすると世界観が広がるとはよく耳にしますが、あぁ、こういう事かと。
国籍もバックグラウンドも母国語も全く違う人々が、奇跡的な確立で出会い、英語をツールにコミュニケーションを取る。
ツアーメンバー皆でとったランチは、笑いが絶えず、本当に楽しかったです!


でも、旅は常ではなく、期間に定めがあるので、出会いと別れは付きものです。
折角、仲良くなった人々ともお別れをしなければいけない。
そして、いずれは各々自分のホームに帰る。
正直、別れのときは寂しかったです。


でも、彼らとの出会いで得たものは本当に大きかったです。
ミエとチャンとはアドレスを交換し、また会う約束もしました。
こんな経験、出会いも、自らが動かない限り絶対に得る事は出来ません。


僕は旅を通じて、”行動する”意味を強く学べている気がします。


一人バックパッカーの旅も、残すは後僅か。
もっと積極的に行動し、色んな感覚を味わいたいと思います。




追伸:写真は日本に帰ったらアップします。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

姜 大成

Author:姜 大成
姜 大成 / Daesong kang Age:28
株式会社Growther 代表取締役
相談型クラウドサービス"Bizlink" : http://bizlink.io/
Growther HP : http://growther.co.jp/
カネとヒトの流通革命を通じて、100億ドル規模の事業を創り、新しい資本主義社会の形成を実現させる。

大学に入るまで一冊も本を読了したことが無いほどの勉強嫌いから、不治の病にかかり入院生活を送った経験、家業の突然の衰退をキッカケに一転して勉学に目覚め、大学時代には3ヶ月間独学で「宅建」を取得し、年間一大行事の論文大会では大学創立以来初の年間3回論文賞受賞を達成。

大学卒業後、某銀行に入社。その間、リーマンショックの煽りを受け、父親の経営する会社が倒産をし、日中は銀行員として融資先の借金返済を迫り、自宅に帰ると借金取りに自宅を囲われる生活を送る。その際に家族が殆どの財産を失う経験をし、銀行の機能では中小企業を救えないことを身をもって経験。

中小企業の倒産をアドバイザーという立ち位置で救いたい一心で、人材大手インテリジェンスの顧問事業立ち上げに営業兼コンサルタントとして参画。年間200社の経営者を新規訪問し、経営改善をするため顧問の活用を提案。入社4ヶ月目には初のトップセールス→2年目後半からは売上トップを維持→最年少リーダー兼ボードメンバーへの参画を担う。インテリジェンス社員5,000名強の内、トップ20名のみが参加可能な海外研修にも選抜。

2015年5月にインテリジェンスを退職し、株式会社Growtherを創業。

生まれた世代所得によって人生のほとんどが決まってしまう世界から、所得に関係なく機会をつかめる世界、本当の成長を喜び、幸せに感じられる社会を目指して、事業を推進しております。

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。